横浜の40歳代男性専門 結婚相談所 > ★バツイチ > 横浜のバツイチ男性の婚活事情 婚歴があると婚活はやっぱり厳しい?

横浜のバツイチ男性の婚活事情 婚歴があると婚活はやっぱり厳しい?

横浜のバツイチ男性の婚活事情 婚歴があると婚活はやっぱり厳しい?

横浜の仲人士 斎藤まさ江です。

婚歴があると婚活はやっぱり厳しい?

横浜の結婚相談所の仲人が、バツイチ男性の婚活事情をお教えします。

婚活をしている男性の中には、婚歴のある男性もあります。バツイチの男性は再び結婚したいと思っても、ハードルが高いと思っている人も多いのではないでしょうか。

「一度結婚はしたものの妻はいない」という状態には、人によって様々な理由があります。死別なのか離婚なのかという点、そして離婚なのであれば、離婚理由も大きなハードルになることもあります。

例えば、自ギャンブルや家庭内暴力、アルコール中毒などが原因であったりすると、療養施設などでの治療を経てから再婚を考えるほうが好ましいと言わざるを得ません。

また、性格の不一致や妻側の不倫など、つらい経験を乗り越えて、再び結婚をめざす方もたくさんいますので、どうぞ諦めないで婚活をして下さい。

子供さんがいる場合、女性は気にするものでしょうか?

婚歴のある男性に、前妻との間に子供さんがある場合があります。親権を父親が持っていて、実際にシングルファーザーとして育てている場合もあれば、前妻が育てていて養育費を払っている場合もあります。

どちらにしても、子供にとっては、父親に新しい奥さんができるということです。
父親が育てているのであれば、自分と女性との相性だけでなく、子供さんとの相性も気にしなくてはいけません。離れて暮らしていても、子供さんにとって父親の再婚は大きな影響を与えますので、よく話し合っておく必要があります。

養育費の負担は長期に渡りますから、「養育費を払っている」ということを気にする女性もいます。養育費を受け取るのは子供の権利ですので、払うのは当然のことですが、「生活費が足りなくなるのではないか…」と心配する女性もいないわけではありません。

男性側からも、子供のことを理解してもらえるよう努力すべきですし、きちんと分かってくれる女性を選ぶべきでしょう。

相手の女性と誠実に向き合うことが大切

あなたが今、30歳以上であるなら、婚歴があることを引け目に感じる必要はありません。30歳以上になると、周囲にもバツイチさんが増えてきて、女性も理解しやすくなります。
誠実に婚活に向き合い、真剣にお相手を探す姿勢をみせるなら、必ず女性にも伝わるものです。

結婚していた過去や理由に関しても、誠実に向き合うことが大切です。自分の過去を偽ったり、自分の都合の良いように話したりするのはやめましょう。

子供さんがいるのであれば、子供さんのことを最優先に考えるべきです。そのことを理解してくれる女性は必ずいます。これからの人生を一緒に歩んでくれる人を根気強く探していきましょう。

★【横浜婚活サポート室】
http://www.hamakon.org/
★【40歳代の男性向けブログ】
http://男性婚活.com
★電話 045-431-1241
info@hamakon.org
★【おためし個別相談】を実施しています。
60分 3,000円 前日までに要予約
興味ある方はぜひ、下記からご参照ください。
http://www.hamakon.org/kobetusodan.php

━━━━━━━━━━━━
★男性用ブログhttp://dansei-konkatsu.com/
★ホームページhttp://www.hamakon.org/
★メルマガ[ハマコン]通信 http://www.reservestock.jp/subscribe/6044
★【おためし個別相談】http://www.hamakon.org/kobetusodan.php
━━━━━━━━━━━━

横浜婚活サポート室 [ホームページ]

結婚コンサルタント 斎藤まさ江

神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜ビルB1F〔MBE〕204号 [地図]
TEL:045-431-1241

0
<< 前のコラム 次のコラム >>

お問い合わせ